· 

質問10 ヤツメカワウソ様

先日のヒーリングで判明したのですが、自分の脳内というか集合魂の中では「正義への執着(&悪への執着)」と「情の厚さ」が深く結びついているようでした。このような結びつきは、自分だけではなく、一般的に見られるものなのでしょうか。
もし、善悪と情が深い関連を持った概念であるなら、その関係について知りたいと思っています。」

ヤツメカワウソさん

いつもありがとうございます。

 

この前出していただいた「非公開情報No12」において、エゴの滅却こそが完全覚醒のための前提であると改めて説明されています。

それは、言うは易く行うは難しで、ヤツメカワウソさんがカウンセリングとヒーリングで地道に発見と対策を続けておられるように大変時間とエネルギーのかかる作業です。先にいただいたメールを拝見して、その内容の濃さに驚いています。

 

「正義への執着&悪への執着」と「情の厚さ」が深く結びついているのは一般的かどうかというご質問ですが、どうしても定式化、簡略化することになるのでお許しください。

 

我々は、この世に生を受けて、自分にとっての良いものと悪いものを体験し、まず自分と他の世界を分割すること、それとともに、その自分にとって良い対象と悪い対象の二つに分離する作業を繰り返していくことで、エゴを作り育てます。この時、自分が大切にされている、愛されている、肯定されているという感情と、その反対の感情がそれぞれと一体となって、ユニットを作ります。自分にとって対人関係を有利に展開するための戦略を意識的無意識的に身につけることでエゴや性格特徴が決まってきますが、人生早期の対人関係で、今生きている自分が何を体験してきた可能性があるかを再検討することで、それに気づき、修正することが可能になります。その手段の一つがカウンセリングやヒーリングです。

善悪という二元性と、生きる戦略の中で反応形式として形成された情の厚さはともに一般的なものだと言えますが、それを抱えている我々一人一人は全部違います。それを根本的に解決する道は、完全覚醒しかないでしょう。そこには二元性がなく、対人関係そのものが自分とともになくなります。

こうさんの質問された「エゴの本」でより詳しくその本質をご教示いただける予定になっています。

取り急ぎ、ここまで述べたことに何かご意見をいただけますか。よろしくお願いします。どっぺん

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    ヤツメカワウソ (土曜日, 17 8月 2019 18:39)

    コメントが遅れてすみません。つまり、人間には「生きるための戦略」として物事を区別するような性質があり、善悪の区別や情による区別もそうした戦略の一つである、ということでしょうか。そして、自分(ヤツメカワウソ)にとっての戦略は「正しいものには優しさを、悪しきものには冷酷さを見せる」というものであったと。

    逆にいうと、これらの区別はただの戦略なのだから、執着しなくていいってことですよね。自分の場合、完全覚醒を目指すつもりはありませんが、エゴに囚われるよりは自分の意志を達成したいと感じます。そのためには、エゴを薄くして、気づきを得ていくことは重要なのだろうと思いました。


    意志といえば、今日はこんなことがありました。
    何度もヒーリングをして、お祈りもしたはずなのに、自分がどんな物語を書きたいのか、主人公に何をさせたいのかが分からなくなって絶望していたんです。そして、「本当はウルトラマンのような作品が書きたかったのに、どうしてこうなったんだろう……」と考える内に、「そうか!オレはウルトラマンのような作品を書きたかったのか!」と気づきました。

    なんというか… 「正義と悪への執着をなくそう」「エゴに囚われない生き方をしよう」という考えに執着するあまり、「ウルトラマンはエゴの産物、そういう作品を書いてはいけない」というエゴが生まれていた感じです。

    完全覚醒についても、本気で覚醒したいと思えるまでは執着せず、忘れない程度に距離を置いておこうかと考えています。確かEO氏も「やりたいことをやる、やりたくないことをやらない」という教えや「充分に生ききった者でなければ、(悟りという意味で)死ぬことはできない」という教えを遺していましたし。

  • #2

    どっぺん (日曜日, 18 8月 2019 12:47)

    エゴというのは戦略と言い換えられるところが確かにありますね。戦略は変えることができるし、戦略自体を無意味なものと考えていくのも覚醒に向かうためには有効かもしれません。色々な生き方=行き方があって、方法は細かく無数に作ることができるように思います。
    ヤツメカワウソさん ウルトラマンのような作品を読ませて下さい。私が小学校一年生の時に突然日曜の夜を変えたヒーロー。大好きでした。またセブンを含めてお話がよくできていて、人生の勉強になりました。

  • #3

    ヤツメカワウソ (月曜日, 19 8月 2019 08:33)

    ウルトラマンは自分にとっても思い出の作品ですし、ひょっとすると、自分や集合魂の天命なのかもしれません。頑張って完成させたいと思います。