· 

あゆく様の質問

はじめまして、あゆくと申します。何度か宇宙全史掲示板でご掲載頂きご存知かとは思いますが、直接コンタクトさせて頂くのは初めてですね。よろしくお願い致します。
 宇宙全史よりどっぺん様のところにご連絡させて頂きたく思い投稿させて頂きます。
 この冬は個人的に無視しづらい筋から届いた地震予知と対峙することになりました。ある方がおろした予言を数多あるその手の予言と同じと切って捨てることが、どうしても出来ません。
 無視しづらいからこそ最初は否認してしまいました。地震予知なんて殆ど当たらないから、宇宙全史で回避ということがあると教えられているから、だからきっと当たらないだろうから、その事はもう考えたくない。
 この手の情報と真剣に向き合おうとすると、己や家族の死と向き合う覚悟が求められるのだと初めて実感しました。
 宇宙全史であれだけ教えて頂いても、これまで真剣に向き合ったことはなかったのです。
 しばらくの否認のあと、最初の衝撃をやり過ごしてからようやく、当たる当たらないという問題ではなく死と向き合う機会を与えられたのだと思いました。
 それからようやく防災対策の情報を探しました。辻直美さんという方のネット記事が分かりやすかったので本を読み、参考にまず不要品の処分から始めようとしました。これがまた辛かったです。
 雑多な情報を自己と錯覚しているのと全く同じく、ガラクタと一体化していてゴミとして捨てたり二束三文で売るのは身を切られるように感じます。これはあの時の…〇〇円もした…。
 結局まだ処分しきれないまま、できるところから家具の転倒防止対策をしています。
 それで今回なぜ質問らしい質問もないのに、あえてどっぺん様のところに投稿させて頂いたかといいますと。
•どっぺん様が比較的近くにお住まい
 地震情報が私の住まいする中国地方のものだったので、大きなお世話とは思いますがお伝えしたく思った(2月から3月ごろとか)
•目風様の邪魔をしたくない
 御祭舟楽しみですね
•なんかとにかくどっぺんさんに声をかけてみたかった
 いい機会なので思い切ってみました
 というような感じです。
 無事冬至も迎えられましたので、勇気を出して送ってみます。世界人類が平和でありますように。
                                   あゆく様
                                   ご質問どうもありがとうございました。
                                     No.3963のご投稿の「皆さまと共にこれからの動乱を乗り超えられますように。どうぞ私をその流れの一滴として加えてください。」
のお言葉と
No.4030のご投稿の
「宇宙全史と出会って1年とすこし、なんだかここまでペースが早い気もしますが、私の集合魂の仲間には真面目に修行してくれたかたがいたのでしょうね。ありがたいことです。今は私のターンなので、難しいことは出来ませんがひたすら祈ろうと思います。  
「あの静けさは入口に過ぎないでしょうから、あまり浮かれず進みたいとも思います。  
「ありがとうございました。」
のお言葉感動致しました。
                                   お声をかけていただいてありがとうございます。
                                    以前、2016年の8月後半から9月にかけて、東海地震が起きると告知されました。それは来なかったのですが、それについて、その後、非公開情報No.9で、「世界移動」が行われていたという情報をご教示いただきました。
                                    丁度、私の一人娘が某会社に入社した年で、その8月、最初の赴任地の名古屋に引っ越していましたので、この情報をどう受け止めるか考えました。
結局何も思いつかず、五井先生の祈りの中に収めさせていただいて、時を過ごしました。もし起きて、娘を失ったらと考える時間もない展開でしたが、今も元気に名古屋で仕事をしている姿を見ることが出来、ありがたく思います。
                                   「死と向き合う機会」、執着というものに向き合う機会ですね。家族への執着を自分への執着とともに諦念することをしようと思います。
                                    2月か3月に中国地方に大きな地震が来るのですか。それまでよく思慧してみます。御教示ありがとうございました。どっぺん

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    あゆく (月曜日, 27 12月 2021 22:37)

    どっぺん様


     ご掲載とお返事頂きありがとうございます。
     どうぞお気軽にお呼びください、私もどっぺんさん、とお呼びしていいでしょうか。

     私は宇宙全史ではぱっと見いい感じで済んでいますが、相当みっともないことも書き込んでいるのです。あまり浮かれずにと書き込んだ直後に、浮き足だった投稿をしてしまったこともあります。
     ただ虚空蔵55様や目風様の暖かいご配慮でその手の投稿は不掲載になっているだけなのです。


     どっぺんさんは宇宙全史と出会ったころの瞑想から既に娘さんの死と向き合っておられましたね。その事に、今改めて感銘を受けます。遅まきながら、私も少しそのような覚悟をもって生きることを学んでゆきたいです。


     地震については本当に私もよく分からないのですが、無視すべきではない気がするのと、後悔はしたくないのとでお届けしました。
     いずれにせよ、全ては祈りと共に。ありがとうございました。

  • #2

    どっぺん (火曜日, 28 12月 2021 05:31)

    あゆくさん ありがとう。これからもよろしくお願いします。

  • #3

    あゆく (火曜日, 22 3月 2022 21:25)

    こんばんは。
     地震の予言について補足です。

     中国地方にお住まいの方が「この辺りで大きな地震が見える」というお話だったので、その一帯にくる地震だと思い込んでいたのですが「東北を中心に全国的に揺れる、この辺りも大きい」という非常に規模の大きい地震の予知だったようです。
     それを知った時点で、そんな規模の地震被害があれば今ならまだ余力がありそうな中国がちょっかいを出してくるだろう、宇宙全史の情報と食い違うためその地震は来ないんじゃないか、と思いました。
     きっぱり否定できるような能力などないため、こちらにご連絡させて頂くのを迷いましたが、東北に地震も来ましたし一定の地震エネルギーの解消はあったとみていいかと思ったので書き込ませて頂きました。

     まだ見えるので来る可能性はあるということでしたが、今後10数年間は日本のどこにいても大きな地震に遭遇しておかしくないので、私としては特別には気にしないことにします。
     いつ来てもおかしくないという覚悟の心構えが持てているかといえば、全くそうではないのですが…。

     ともあれ、この一連の予言は私にとって非常に学びになりました。


     宇宙全史掲示板でワクチン接種への対処法が掲載されましたね。ご執筆で本当にお忙しいはずですが、ご配慮がありがたいです。

     世界人類が平和でありますように。五井先生ありがとうございます。

  • #4

    どっぺん (水曜日, 23 3月 2022 05:05)

    あゆくさん
    ご投稿どうもありがとうございました。
    大きな地震でしたね。
    ワクチンの対処法の御教示は大変ありがたいものでした。
    私も複数回打っていますので、繰り返し拝読しようと思います。
    ここを読んでいただいている皆様と一緒に20年後を迎えさせていただきます。
    よろしくお願いします。