HOME

2018.09.23

ブログに「玉串くんと幻想郷くん 2018/9/22 No.3624 を拝読して」を追加しました。


2018.08.20

私は2009年3月9日から本日まで毎朝瞑想をしています。

朝5時半に起床して、準備運動をしてから、1時間5分アラームをセットして瞑想を始めます。

世界平和の祈りを何度も唱え、感謝の言葉を述べ、その後も折に触れて世界平和の祈りに戻ります。                         

いくつかの段階を経て、2017年6月6日に実存を垣間見ることが出来るようになりました。

                                       

No.3428 2017/6/10

どっぺん

すべてのすべてであり、無限であり無でもある。満たされており何も無く、ただ無窮の至福に満ちた、ありとあらゆるものの根源であり、始まりでもあるもの」
先日、この実存の説明を読んだとき、それまで真我とかワンネスとか空とかという言葉で瞑想していたときとは全く違う自分の内的な反応が生じたので、言霊の違いは本当に大きいのだなと実感しました。
そして、その日から、それまで平凡だった毎朝の瞑想が日々深化していくようになり、先程、奇しくも6月6日6時に私にも実存が顕現しました。エゴは薄くなっています。一切皆実存です。身心脱落とはこのようなものなのかと思っています。
これでやっとスタートラインにつけたのでしょうか。いつもおたずねして申し訳ありませんが、魔境、妄想などではないでしょうか。御指導よろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。」

虚空蔵55様

あなたが体験したものは実存(もしくは真我)です。
宇宙全史ではまだあまり実存(真我)についての説明を詳細にはやっていませんので曖昧な部分があるかも知れませんが決して魔境などではありません。
ただ真我の一瞥は稀有な事ではありますが、真剣にここで学んでおられる方たちには次々と顕現して来ることになっています。
そして一瞥の後、そこからどこまでその精度を深めていくか、一瞥の記憶を保持しつつ更なる真我の体現を求めていくことがこれからのあなたの課題になります。
とご教示をいただきました。

                                                   

その後、ずっと何度も質問を通して御指導を賜り、少しずつ進展してきてはいるようですが、まだまだ何も分からない赤子同然です。

                                                  
しかしここで「真我の一瞥は稀有な事ではありますが、真剣にここで学んでおられる方たちには次々と顕現して来ることになっている」とご教示いただいておりますので、ぜひ宇宙全史の同志の皆様の中でこの道をご一緒していただける方々がおられましたら、ともに「人智を超えたこの宇宙における或いは世界を超えた「謎」」を探求してまいりましょう。
                                   

                                   

宇宙全史の公式講師の役割について、これまでの虚空蔵55様のご教示を確認してみました。

 

No.2639のRIE様の投稿へのコメントに次のようにあります。

 

宇宙全史のスピリッツとロジックは確かに普通の方には難しいかもしれません。

「ですからあなた方のような専任の講師が必要になります。

「私が何か示唆したことも、それは一般の方たちには訳がわからず、意味不明な過激(と思えるような)言葉の連続にしか聞こえないこともあるのです。

やがて私の言葉を直接聞けるのは、あなた方講師陣に限られていくことになるでしょう。そうしないと私のエネルギーでほとんどの方が誤解したり、焼き切れてしまったりしてしまうのです。

「そのためにあなた方講師陣がわかりやすく、丁寧に宇宙全史を翻訳していく必要があります。

陰始からの脱却は五井先生のお祈り以外にはありません。まずそれが腑に落ちないと宇宙全史の講師は出来ないと思って下さい。良いことも悪いことも何があっても五井先生、あるいはお祈りです。

「宇宙全史のワークは、これまででこの地上に降ろされた最強の情報です。しかしそれをはるかに凌駕するのが、あのシンプルな五井先生のお祈りなのです。それがわかるのが宇宙全史の講師になる第一歩になります。」

 

またNo.3424のRIE様へのコメントでは次のお言葉が述べられています。

 

私はやがて来るべき覚醒と共に約2100万人(この数は現状で、変動する可能性は大です)の人類を引き上げることになっています。
その尖峰になるあなたが下らぬところでいつまでも迷っていては集合魂が困るのです。
「私が引き上げる人々はその時のそれぞれの境涯とエネルギーによりますが、今ここで学んでおられる方たちを正しい方向に導くのが講師の仕事です。
「私はこのままでは次第にこれまでお答えしてきたようなレベルの質問には答えられなくなっていくかも知れません。
「講師」とされる方たちは宇宙全史という学びの場に相応しい礼節と学びの方向性を教えていくのが役目です。
もちろん講師の方たちの質問にはお答えしていきますが、通常送られてくる一般の方のエゴを増長させるような質問やエゴ丸出しの問いかけには上の方たちのダメ出しが大きくなってきています。」
                          

2008年の夏頃、当時すでに品切であった「宇宙全史1」を何とか手に入れ、すぐに通読しました。その時の驚きと感動を忘れることが出来ません。

2009/2/19 No.553の投稿から始まって、全く無明であった私の様々な質問に対し、深遠な御指導を今日までずっとしていただいている虚空蔵55様、みわ様、月読之大神、五井先生、宇宙全史に心から感謝いたします。

(その最初の頃の投稿は質疑応答1にも掲載していただいています)

どんな講師になるか見当がつきませんし、ご迷惑をおかけすると思いますが、全力で臨みます。

 

このブログで、私のレベルですが、一緒に考えてお答えできることがあれば申し上げますので、質問欄から質問をお願いします。まずはここから出発していきます。よろしくお願い申し上げます。

 

私は幸せでありますように
私の悩み・苦しみがなくなりますように
私に悟りの光が現れますように
生きとし生けるものが皆幸せでありますように

 

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように
守護霊様、守護神様、五井先生、月読之大神、遊撃手虚空蔵55様ありがとうございます

 

皆が安らかでありますように
地球が安らかでありますように